スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しょうちゃんがしょうちん(消沈)

あー、しかし



今回はネタがないは。

展開が早いったらw



いやいや!私は雨の沖縄を楽しみますわよ!!

と、鼻息荒く言うしょうちゃんの顔、目が死んでます。

気持ちと沖縄がまさに空回りのすれ違いでございます。



閑話休題


 そうそう。

 前の日に新垣ぜんざい屋さんに行ってたんだけど
 のせるの忘れてたは。

IMGP7677_201407162145564b9.jpg

 かき氷の写真撮ったら真っ白でなにがなんやらわからんので割愛。
 
 天気どころか、かき氷までわしらを馬鹿にしやがって。

 あ、でも 味は抜群でしたは。シンプルでまろやか。
 沖縄で食らったぜんざいでは一番ではなかろうか。

 ですが狭い店内で女子会など開催されていては困ると
 恐る恐る中をうかがうニャンコ先生の図。





 3日めの朝は、朝日が射しておりました。
 朝と夕方は意外に晴れるんだよなあ。

 あさひーのーな〜かで〜ほほえんで〜♪

 と、脳内で歌いながら朝ご飯に向かったが
 シェフがオムレツを焼くのが極端にヘタクソで
 割れた風船みたいなの出してくる訳。

 焼くのを見てるこっちが疲れた。

 振り向いたらしょうちゃんが朝日に照らされていて(午前6時30分)
 顔の彫りが普段より45%程度深くなったように見えた。
 
 

 崩れオムレツ(トッピング全入れ強要)をむりくりかき込んで
 雨が降り出さないうちにと
 早めに勝連城跡に車を走らせたのです。


 今回はホテルの位置の関係上、逆方向から向かったんだけど、
 遠くの山の上に石垣が見えていいもんですなあ。

 写真アプリのコメントにラピュタみたい!と
 コメントを頂いたが、改めて観るとほんとにそうだな。

IMGP7688.jpg

 さあ!撮影!
 と思ったら湿気でカメラのレンズが曇りまくって悪戦苦闘。
 
 台湾人のカップルとか老人会の観光団体のみなさんとか
 平気でバシバシ撮影してんだけど、どうして撮れるのだ?

 老夫婦にお二人で撮りますか?などと観光協会職員を装い
 カメラを奪って確認するも、謎は解けなかった。

_1080042.jpg

 作業着つうか建築業系の服をきた兄さんが一人観て回ってて
 工事関係かな?と思ってみたいたのだがどうも違うようだ。
 笑顔で上から下まで観て回って、白いハコバンに乗って去っていった。
 これも不思議。

 早い時間だったせいか人も少なかったので
 やりたい放題やって気分が和む。

IMGP7697.jpg

 コルコバードのキリスト像を気取るショコ神。
 神としての血が騒いだ様である。

 けり落としてやればよかったかしら。


 
 遠くに浜比嘉島と久高島、二つの神島を望み
 今回お世話になった久美子姐さんの健康を祈った。


 さて、いよいよ行くとこに困った二人。
 
 特に行くまでもないが、行ってみたいような気もするという
 どうしようもない理由で 恩納の駅 なかゆくい市場 を目指した。
 http://onnanoeki.com/publics/index/14/

 感想 → 普通w


 特筆する事もないので、メシは別のところをさがして
 レストラン ゆいまーる さんに決定しました。

_1080054.jpg

 しょうちゃんの感想 → 味がないわ。 まずかったようである。

 豆腐ちゃんぷるーはまあまあであったけど。
 おすすめ一番がマズイのはあかんだろ おい。

 しかも量にやられるので注意が必要である。

_1080056_20140716214455a4f.jpg

 表にあった大変よいお顔のシーサーさんに
 まずかったぞ、こら!と仕返しのあかんべ。

 


 シーサーっていやあ。

IMGP7770.jpg

 琉球村の巨シーサーに七年殺しをくらわせた。
 
 これさ、なぜかケツのとこに穴があいてるの。

 そんな事をしている私に
 周りにいた皆さんから冷たい視線を頂いて
 思わず 見てんじゃねーよ!と叫びそうになりましたが
 人間が出来てきましたので飲み込みました。


 その後
 琉球村内をうろつくも
 雨が降ったりやんだり。

IMGP7748.jpg

 いつもどおりまったり歩きながら
 シーサーとメンチの切り合い。


_1080060.jpg

 しょうちゃんもまけじとメンチの切り合い。


 特典で無料で入場している訳であるが
 許可も頂いてないのに、施設にぬけぬけと上がり込んで
 さんしん弾ける人みたいに似非画像撮影。 

IMGP7767.jpg

 折しもザアザアと雨が降り始めた。

 遠くの方でエイサーの太鼓の音がして、
 三線の音が雨音と合わさって大変よい雰囲気となる。

_1080062.jpg

 家族連れ、老人会の方、修学旅行生がそれぞれ家屋に入って
 雨音と三線の音を聞きながら寝転がったり軒下に座ったり。

 昔の沖縄には雨が似合うのであるなあ・・・と
 まったりと思ったりした。
 
 
 雷鳴が過ぎて雨があがったので、みんなで表に出て
 カチャーシーを踊った。(外人客お約束で目が点)
(曲は唐船ドーイhttps://www.youtube.com/watch?v=Q7f9sz6pFhU&feature=kp)

IMGP7747.jpg

 また来られたらいいなあという事で
 神アシャギ拝所で拝んでみたりした。


 そして




 雨に祟られたけどなんだか楽しませてもらってる沖縄。

 明日には帰らなきゃならないの。がじ(←親指噛む音)

_1080096.jpg

 雨に降られたことより、帰らなきゃならんことで
 しょうちゃん凹んでまいりましたw



 明日はサンエーいってジーマミ豆腐買い込んでこなきゃ...。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。