スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り戦闘 2012

 さて




 
 秋も深まり、日あぶりになっても
 だいぶん楽になったという事で。

 釣りに行きたいと
 隊長にわがままいって、やって参りました南の魔界村に。





 我々の場合、釣りといえば宇宙(海)から押し寄せる
 魚星人との戦闘という位置づけ。






 今回も気合いを入れて臨まねばならないと
 宇宙(海)を眺めていた矢先・・・・





CIMG0666.jpg

 こんなもんが歩いてくるし。


 



 えーさて


 そういうことで
 気を取り直す時間もなく疲れ顔のままではありますが、

 今年新たに波動エンジンを強力なものに積み替えたという
 小型宇宙艇にて至極滑らかに出発!

CIMG0704.jpg

 本日寒気の影響により天気晴朗ナレドモ波高シ。




 もたもたしてるとアゴイル隊長から
 叱責されてしまうのです!

CIMG0681.jpg

 なぜならば、アンカーの上げ下げも宇宙艇の固定も
 隊長まかせで動かない我々だからw


 
 というか、ほんとにもたもたしてたら
 隊長がいきなり平鯛(ヘダイ)星人を捕獲!

CIMG0676.jpg
 
 これは流石といわねばなるまい。
 うれしい大きさの獲物である。

 
 ワタクシはというと
 なにかしら今回運命に見放されており
 2名の戦闘員に嘲笑されるていたらく。


 
 それでもなんとか引っ張り上げたハギ星人。

CIMG0690.jpg

 ざらざらのお肌が懐かしい。 



 ここで隊長の竿(ウエポン)に極端なアタリ!

CIMG0687.jpg

 上がって来たのは横筋笛鯛(ヨコスジフエダイ)星人様。

 隊長の顔が微妙に半笑いなのは・・・ 

 あまり市場に出ない高級魚星人なので、食えるかどうか
 半信半疑だったからなのです。


 ともあれ、これで今日の戦闘は勝利も同然。


 余裕の出た我々は、がせんやる気をなくす訳ですが。


 
 そのせいか・・・・

CIMG0696.jpg

 あまり食欲の出ない魚が続出。
 (駕篭担鯛(カゴカキダイ)星人 ほんとは美味なのだが
  料理が面倒いという理由だけで海猫の餌行き)



 これはもう魚星人が送り込む最強のヒットマン 北枕星人。 

 餌を音もなく奪うわ、糸は食いちぎるわ
 非常に強力な兵士なのである。

CIMG0708.jpg

 これはふくれっつらのショウちゃんのしゃくり攻撃により
 見事腹に引っかかった事例。
 不覚北枕星人もふくれっぱなし。

 見るからにクールに人を殺しそうですが、実は身はうまいそうで。
 猛毒河豚星人同様、はらわた食うと確実に死にますが。

 つうか食いたい風貌ではないな。


CIMG0699.jpg

 まあ、そのあとは笠子(カサゴ)星人などぼちぼち。

 
 最後の方でショウちゃんが豪華な鯛星人を上げるに至り

CIMG0714.jpg

 気がつけば、不穏な空に夕日が映えて

CIMG0719.jpg

 本日の戦闘は大勝利のうちに幕を閉じたのであった。

 まあ、ワタクシは散々であったが。





 さあ、それでは・・・・



 こいつらの命(タマ)を取って食う!

CIMG0725.jpg

 まだ怒りでギンギンに鰭を立ててるのに
 捌かれて煮られてしまうカサゴ星人の面々。
 (末代まで祟られそうです)



 大量に並べられたハギ星人の死体。

CIMG0727_20121101233047.jpg

 今回の戦闘の激しさがうかがわれますね。


 
 そうして1時間後には
 3人で本当に食えるのか不安になる多量の海鮮料理が
 完成したのであった。

CIMG0736.jpg

 卵醤油を絡めた刺身ご飯はおいしかった。


CIMG0742.jpg

 こうして凶悪な魚星人をおいしく退治し
 今回の釣り戦闘の〆としたのであります。


 まあ、二人ともちょっとおつかれ顔ですけどね。



 毎度ながら隊長に多謝!(トーチェ)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。