スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元探訪 巨石群の段

 こんちは。また一ヶ月放置しちまったい・・・

 どうしてこう時間と金はどんどん逃げて行くかねえ(ぼやき)




 そんな訳で、どこ行く金もないので
 地元の海岸を荒らしまくるワルの我々ですが(なんだそれ)


 さて
  松山市の海の玄関口 高浜観光港から少し走りますと

 『白石の鼻:龍神社と三ツ石』というのが見えてきます。


 100トン程のL字型の石が積み上がり、周囲には
 1トン程の石が点在する称して「松山・白石の鼻巨石群」! なんかすごい!



 自然に風化した岩石が積み上がってるとの事ですが
 ぱっと見は人工での磐座遺跡のような感じも受けますなあ。

 IMGP2689.jpg


 満潮で白龍石という大石のみ見えてますが、潮が引くとかなりの石が点在しています。
 夏至、冬至の二至二分の夕日のラインと巨石群が整列するとの事で、
 最近遺跡ではないのか?との研究が始まったようですぜ。
 (誰に向かって説明してんだろうなあ、おい)

 松山・白石の鼻巨石群調査委員会


IMGP2685.jpg


 たしかに手前の亀石も、妙に人工的な印象。

 上記の不思議な雰囲気もありますが、大変風景もよく
 気持ちのいい所で(釣り人もイパーイ)あります。


IMGP2696.jpg


 亀石の手前に球状風化した花崗岩が顔を出してるのでナデナデしたり。
 (※危ないので登らない方が無難ですw)


 龍神社に向かう道ですが・・・

IMGP2703.jpg



 どことなく沖縄の浜比嘉島、アマンジの道にも似てて
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

IMGP9662.jpg


 やはり神社等のある所はそれなりの気を醸し出してるな〜と
 想ってみたりするのであります。


IMGP2712.jpg


 裏にまわると、磐座の中から球状風化した石が
 にょっきり出てるのを見る事ができます。

 なかなか  大変気持ち悪い  面白いのであります。
 

 去年はここのうみ覗き込むとハリセンボンがたくさんわいてたんだけど
 今年は全く見かけず。

 予報通り 冷夏になっちゃうんですかねえ・・・。




 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。