スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サーフボードでいろいろあそぶ午後

お盆も過ぎまして涼しくなって参りましたあねえ。


終戦記念日の15日。

お盆の中日ということもあり、海に出かけるには多少の抵抗を感じたりしましたが

遊ばなきゃな!夏は!ってことで

アゴイル隊長のお導きによって土佐清水市の某海岸にやってきました。


(今回の画像撮影はトイレンズを使ってますのでご了承下さい)

_1050010[1]

高知の海岸ということで、引き締まった身体の若い男女や

異様に黒い同世代のおぢさん連中がサーフボードを抱え

妖しい宗教音楽に身体をくねらせながら跳梁跋扈しており、

只の海水浴で訪れた自分たちとしては大変気後れした。



しかし美しい遠浅の海岸は潮がすっかり引いていて大きな波もなく

風の音と共に自分たちに大変優しいのであったのですw



ところが導師のアゴイル隊長が、いつの間にやら白いサーフボードを持ち出して

爽やかに波間を駈けたりしており、激しく嫉妬したりした。

_1050014[1]

まあ、もっともサーフィソなんてしたこともないからいいんだけどね。


アゴイル隊長は今回は水先案内の導師であるので画像サービス。

_1050022[1]

その後なかなか波は立たず、ワタクシは一人でハマグリなど掘りはじめ

暇にあかせてお約束の画像も撮影したり。

今回もヒロさんはリアルすぎて却下w

_1050027[1]


波が出てきたら出てきたで、離岸流が大変怖いので(友人がここで死にかけたことあり)

さして水にも入らず、単なる夏風撮影会が開催される。

_1050043[1]

というか、監視所からおっさん 兄貴が 始終怒鳴りちらしており 真剣に注意を喚起していて

どないしたらええねんって感じで 大変安全安心であった。


_1050045[1]





その後、それなりのエセ画像オモシロ映像も撮れて、肌寒くなってきたので撤収~。


_1050072[1]

駐車場脇のおされな海の家で、不味いラーメソの洗礼を受けようとしたが

すでに営業終了していて腰が抜けて・・・・


・・・しまったのではなく、ショウさんは目の前にいた引き締まった黒い筋肉の青年に

熱い視線を送ってるのです。(隠し撮り済みw)

_1050078[1]

その後、腹いせにバニラアイスで下腹を冷やす我々であった。

しかもアゴイル導師(名前変わってるな)は更にソフトクリームで
底腹に苦行を強いるつもりであった様だ。

けっこう怖ろしい人・・・。


帰り道で、サーファーなら外せない伝説の総本山である 竜宮城へ詣でたが、

_1050085[1]

そこはなんとド派手でエキセントリックな廃墟となっていた! 怖ろしい事! 

果たしてここはどうなっちゃうんだろう。

屋根の置物くれないかなあ~(結局そんなとこね)w



さて、夜は松山の友人たちも合流し

アゴイル導師の素敵なお店で夕食会。

_1050104[1]

次々出てくるおいしいお料理。


_1050105[1]

ゲロ吐くほど飲み食いして導師にたかって、お満足の後
高速を駈けて帰ったのであった。

ということで

_1050089[1]

ヒロの肥満に不安を残しつつ、
そんじゃ股~・・・・じゃなくて また~(in 廃墟竜宮城)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。