スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイバイ沖縄 (まだやってます)

あらまー。

気がついたらもう8月なんでやんすね~。

夏を先取りしたつもりで行った沖縄も1ヶ月以上前か・・・・
などと遠い目をして思い出したりするワタクシ。


要するに詳細を忘れかけているということで
沖縄さんぽ日記もそろそろ〆たいと思うところでございます。




さて、久高島ですっかり解毒されてしまった我々が向かったのは
ホテル近くの甘味処 (お食事処?)まるみつさんであります。

海の家風で大変よい外観。

p3[1]

事前に旅行本で確認したところでは、若いチャンネーが巨大なカキ氷(白熊)を
微笑を浮かべつつワシワシと喰らっている画像が掲載されており

是非我々もあの激しい素敵な絵を!と店内へとなだれ込むも
現物を見て吐きそうになる。(巨大)

浄化直後の腹にあの量を叩きこめば、今夜は間違いなく直下型ブビバドゥー水下痢であろう。


P1040453[1] (2)

ということで、白熊(小)とクリームぜんざい(もちろんカキ氷)を頼んで
頭にくるキンキンと戦いながら食う我々。

可愛い飾り付けの白熊の美味さは異常。

この日夜遅くに食ったA&Wのバーガーとルートビアも腹にしみた。




で、ルートビア効果ですっきりと目覚めた最終日の朝は
まだまだこれからとばかりに、美々ビーチでボーっと過ごすことに。

飛行機の時間ぎりぎりまでホテルに居座る往生際の悪さであります。

P1040470[1]

ビーチ入り口のシーサーさんも、ほら嬉しさうな満面の笑顔。





・・・・ところが

ビーチはまーさーかーの遊泳禁止であった。

P1040474[1]
gonzui.jpg

棘付きゴンズイ星人が遊泳区占拠を狙い暴れまわっていると
黄色と赤の人(ライフガードのお兄さん)に説明をして頂いた。

我が地元であれば、ゴンズイ星人ごときあっという間に殲滅する自分であるが
ここにはここの戦闘形態があるので、興味深く見守ることにした。


P10404762[1] (2)

潮の引いたビーチは水が少なく、泳ぐというより
浸かる程度しかできなかったので問題は全然無し。


中国人のナイスバディのチャンネーが撮影に夢中になっているので
我々も負けじと、昨年コカコーラの懸賞で当てたビーチサンダルを
見せびらかしたりして撮影をしてみたりしたのです。

P1040521[1]

そんなことをしてる間にビーチには人が増え始めた訳でありますが
ゴンズイ星人掃討作戦は全く進展しない様子でイラつく自分。

見ればライフガード戦闘員が使っているウェポンは、
古い宇宙虫取り網型捕獲装置!で、ダラダラ追いかけていたのです。なんだそりゃ。

どうせ殺すならもっと過激なウェポンがありそうなものだが
コレが美々ビーチ風の掃討作戦なのだと生ぬるい気持ちになったりした。


ここの戦闘員(ライフガード)は黒いガチムチばかりであった。(でも美男子揃い)

P1040578[1] (2)
なんとか1匹捕獲に成功して、これまたダラダラ戻ってくる黒いガチムチ。

痺れを切らせて遊泳禁止を無視、泳ぎ始めた中国の方々に混じり
我々も少し深みに入り、怒られる前に逃げ去ることにした。

P1040611[1][1]

折角広いプールもあるので飛び込んでみた。

ショウちゃんの頭が海苔せんべいみたいになってるのは見逃してね。



気がつけば結構切羽詰った時間になっていたのであるが
糸満物産センターに寄り、畑(はる)のらくえんでパッションフルーツソフトを食う。
これまた非常に美味い。

IMGP0071[1]


店のお姉さんと話をすると、連荘台風でパッションフルーツがやられてしまい
今朝久々に入荷したばかりだという。

まだ入荷したばかりの荷物を解き、慌てて準備してくれたお礼に、
いや~お姉さんアンタ玉の輿に乗るよ~などといい加減なことを言い放ち
爽やかな気分でお店を出るのでありました。


色々とネタを頂いた車(ヒュンダイ)を返しにやってきた
レンタカー屋のある埋立地は素敵な海浜公園であった。

すごく気持ちよくて、最後まで来なかったことを後悔。

IMGP0093[1]



到着時とは変わり、定時で飛行機は離陸。
悲しいほど乗客が少なく、いろいろ心配になる自分たち。

P10406501[1]

離陸時気流が悪く機体は上下に揺れ、ショウちゃんがまた脂汗をかいていたが
眼下の古宇利島が大変に美しかった。




バイバイ沖縄
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。