スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見上げれば花びら

ちょっと出遅れた感じもありますが

お花見ネタ。


ただ桜を見に行くのも芸が無かろうと言うので
前日に決めた目的地に(訳のわからんチューリップ畑だったような)向かって
ブブイブイと車を走らせてたらば、



視線の先に現れた広大な黄色の絨毯。
肱川沿いに端が見えないほどの菜の花。菜の花。菜の花。


見た瞬間に目的地を忘れたよ。あたしゃ(笑)

IMGP7237[1]

二人でお花にもう夢中。 
花粉と蜜蜂にまみれて男2名で春のワルツごっこが開催される。


あははははは~ うふふふふふ~・・・・ 


しかし、美しい菜の花には5分で飽きた。  


素敵な花畑ではあったものの、
どこの町のおっさんか知らないが
軽トラに素敵な音響セット積み込んできて
大音量でムード演歌をたれ流しながら酒を呑みくさってやがってんのよ。


アベック(w)の皆さんが沢山いらっしゃったのですが失笑。

挙句の果てにはおとっつあん立ちションだ。
まあねえ。
これがおとっつあんというものなのであった。

自分たちも気温のせいで激しい尿意に襲われてはいたが
ち○この先を食いしばり、コンビニへ走ったのです。



・・・・その後、

しっこのせいで目的地から逆に走ってしまった事に随分たってから気づき、
醜い人間模様が2名しかいない車内で展開される。

で、当初の目的地は完全に忘れることとして、
浜辺に咲く桜を(結局ね)見に下灘駅界隈へ。

その道すがらはこれまた桜さくらの長大な並木。

ほう~(感嘆のため息)はう~。

画像は喜多灘駅の桜でございます。
IMGP7169[1]

ここは2時間に1本程度しか列車がないので
やりたい放題です。


片側の引き込み線が撤去されているため、
少し土手寄りに植えられた桜の木がホーム近くに枝を伸ばしています。

IMGP7186[1]

テンションあがったオジサンが逆立ちで喜びを表現。
これはテイク3であります。
IMGP7184[1]

しかし振り返ったら、知らない間にジジ様ババ様の客がじっとこっちを。

2時間は来ないであろうと思った列車まで入線してきたので
早々に階段を降りて駅から逃げ去ったのでございます。


そんなわけで多少のフン詰まり感を覚えてしまったので
いつもご贔屓にしているネコ場に寄ったのであります。


ネコ場の浜なんだけど、こうやって撮影すると沖縄あたりっぽくね?

格好が格好だから騙せないけどね。
IMGP7033[1]

明るい砂浜では、近くの高校からきた男子陸上部の皆さんが
黒い筋肉を躍動させて汗を光らせて走り回っており
用も無いのに砂浜周りを3周もしてしまう怪しい親父2名なのでありました。

はう~(高揚のため息)



そんな我々を・・・・

アホかと、バカかと

じっと見つめる、浜に在住されている亜野良猫の吉田さん。
IMGP7447[1]


結局、その後は吉田と猫語を駆使して語らい
腹を撫で、指を噛まれ、猫キックを喰らい、猫撫で声で飯を要求され

隠居老人の様に、落日まで浜で過ごしたのであった。

IMGP7464[1]

直立&正座でお天道様を見送る一人と一匹。

なんか変なので貼ってみたお。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。