スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苺たべます

待ってたぜ!
苺狩り!

・・・・・いや、まあそこまで力強く期待を持ってたわけでもないけど
高知は須崎市にある苺農園へ苺狩りへと出かけてまいりました。

実は年明け早々一回行ってんだけど
2月になると300円も安くなるので再度w

IMGP4668[1]

少々暖かくなってるせいか
実の太りもよろしく甘さも上々との事。

週末とあって手を繋ぎながらややこしく苺を食う若い男女カップルと
意味不明な叫び声を上げる子供が憎らしい家族連れで満ち溢れるハウス内。

我が物顔でハウス内を闊歩する彼らに気おされる我々ではあるが、
先月オープン直後で先んじて来場していた我々はいわば先輩であるので
堂々とした態度でハウス内に踏み込んだのである。

だが。
どう見ても激しく浮いている変ちくりんな組み合わせのおやっさん43歳2名を
農園のオバサンは何かしら含みを持って記憶しており、
無言でニヤリと笑いかけてくるので、私たちは少しはにかんだのです。


滞りなく入場料を払い、先輩らしく軽くオバサンと談笑後
手当たり次第に食い散らかし始めた私に待ての一声が。

どこで仕入れてきたネタかは知らないが
ショウちゃんから苺うんちくのご教授がはじまる。

○苺は下部が膨らんでる方がうまい。
○蔕が上に向かってそりあがっているものがうまい等。   ほうほう。

ワタクシにそんなことを鮮やかに言い放ち
鼻息も荒く慎重に選びながら
いきなり腐りかけの粒を口にぶち込み悶えてるわけよ、この男は。

なので自分の目を信じつつ物色することにした。


IMGP4981[1]

一心不乱に腹も裂けろとむさぼる様に
死ぬ目に食い続けるのであります。

水分が多いのでいくら食っても1時間後には透明な尿になって
ほとんど出て行ってしまう苺の悲しみ。

IMGP4976[1]

うかつにも金玉型癒着苺発見。
若干のシモネタに萌えたショウちゃん。

周辺の家族連れ若いカップル小さい子供の熱い視線を受けながら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

            グロ注意




さて帰り、

好きなだけ食えと言われたので何キロ食ったかわからないが、
車で10キロ走るごとに激しい尿意が襲ってきて
コンビニ、スーパー、道の駅に小股で駆け込むこと幾たび。
くたびれ果てる。

弱りつつも用も無く立ち寄った高知市内(はりまや橋)で
久々に寝転んで締めとしたのであった。
IMGP4995[1]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。