スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪上合宿いてきました。

気がついたら前の記事から一ヶ月以上経ってたのね。
広告入っててびっくりw


もう2月なんですよ。
(↑自分に言い聞かせています)


恒例ではあるんですが、
妙高へ走ってきました。800キロ。4日間の素敵な合宿。
ここんとこはあんまり距離が気にならんなってきましたわ。

でもね。一緒にいった二人が怪盗ロワイヤルに嵌ってて
行ってる間中ずーっと携帯電話見てるわけ。
運転しててふと助手席と後ろ見たら、端末持ったまま寝てるし
私は隊長であるはずなのだが一人で運転させられており、
のせられていい気になってるバカオヤジの様な気がしてならない午前2時。

京都を過ぎたあたりから雪が道路に積もり始めて
いやおう無しに期待は高まるものの・・・
着いてみれば  晴れ。 
前日まで降雪で大変だったらしいけどね。

で、去年の豪雪のこともあったので、
今年はカメラ持って行かず。
気がつきゃミクシィのつぶやき用画像しか撮ってませんでしたw
全体ぼけとります。
110202_0916_02[1]

客が少なくていいゲレンデでしょ。

ゴンドラに乗ろうとしてセンターハウスに行くと
なぜか迷彩ウェア(最近のニウスで雪下ろししてるあのまんまの格好)の
自衛隊員が客の半分を占めていて不思議な気分となる。
災害派遣されたついでに訓練してるのであろうか???
割りに隊員達のハシャギっぷりがハンパではないが。

20人程がカルガモの様に隊長らしき人についてスラロームしてるので
おもしろがって一番後ろにひっつき滑ってみた。
一番後ろの隊員が迷惑そうにはにかんでいらっしゃいました。

怒られるのが怖いので撮影は自粛w


しかし今回滑ってて思ったのが
さすがに40歳も半ばに差し掛かって体力が・・・。

連れは一回り以上若いプロ級ライダーちうことで
パウダーは嬉しかったがスピードについて行くことができず、
えらいこっちゃやられてしまい疲労が直腸を爆裂直撃。
急斜面で見えなかったか、休んでたら外国人のスキーヤーに激突され
天気とは裏腹に惨澹たる気分となる。

110131_1408_01[1]

んな訳で、テンション上がりまくりの二人を山頂に残し
一人で山を逃げ降りてトイレに駆け込み、しゃがんで安心した後は
休憩所でクレープ(イチゴカスタード+クリームチーズ+ホイップクリーム追加)550円を
食い散らかしてやったりした。

昔は一番ダーティーなコースを何遍もいわしたもんじゃがのお。
などと、隠居老人の気分で山を拝んだのです。
画像は心配して見に来た二人。いい奴らです。


さて、お昼はペンションのオーナーさんの紹介で
中腹のレストラン街で肉丼食ったり甘もん食ったり。
店長が後輩らしくて、名刺を見せて全品200円割り引いて貰いご満悦。
110201_1314_010001[1]

ご満悦のお礼といってはなんですが
ペンション紹介しておきますわ。
110131_0817_01[1]
妙高杉野沢 サンビレッジ マチダ 
施設も綺麗、女将さん親切でお勧めです。
(とても紹介してるように見えない横のオヤジは気にしないでね。)

夜 隣の池の平温泉スキー場下にある若者が集まる温泉施設に出かけてみた。

http://www.onsencafe.com/ 温泉かふぇ

中はチャラい兄ちゃんとギャルで溢れており、流石と感心するも
男集団であるわが隊員はチッなどと舌打ちしながら股間を摩っており
少々気の毒になってみたり。

しかし湯船の中で聞いたところ、ゲレンデではしっかり可愛いお嬢さんを視姦してたとの事。

自分とて若い自衛隊員を視姦していたので大きな顔はできないが、
抜け駆けの罰として一番若いミーモ(あだ名)に露天で裸踊り(ドドスコラブ注入)を命じるが
ほんとにやりそうなので慌てて止める。

風呂から出たところで、若い子(男)に声を掛けられ
でかくていい背中ですねと言われる。


今思えば逆ナンパであったろうか。惜しいことをした・・・・。
宿に帰って泥酔しつつも携帯電話を放さず(モバゲー)そのまま
寝落ちしている二人を見ながらそんなアバンチュールなことを思ったのであります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。