スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラーメン博でラーメンを吐く

地元の大型展示施設で秋のイベントが開催されていると言う。


その中にあった 松山ラーメン博覧会という
少々パンチ力に欠ける企画に引っかかってしまった我々は
お昼ごはんはコレにしとくか・・・と、
なんだか成り行きの勢いで出かけてみたのであります。


会場に着くと広場から道路にまではみ出す長蛇の列。

おおおおおお!と盛り上がるが

それはラーメン博覧会ではなく、建物の中で行われる
子供向けイベントに向かう家族連れの列であった。

P1030733[1]

ラーメン博覧会の会場では
誰も並んでいないのに こちら最後尾という
どうにもならないプラカードをもったピンク色のねーちゃんが
まぶしい太陽にさらされながら途方に暮れており
あまりに愉快で泣けてくる我々。

P1030719[1]
まあ、まだ昼前であるので仕方ないのかもしれない。

とりあえづ、並ぶこともなく650円均一のチケットを買い
めぼしをつけておいたラーメンをゲット。

じっしょく!!

P1030728[1]

            まずい。    吐いた。

 







おわり。








やっぱりラーメンはねえ。発泡スチロールの器じゃ駄目駄目。
しかも段取り悪くって汁すっちゃってw





心から冷えてしまったので
会場についてからたった20分で帰ろうとしていると


企画したTV局の若手営業マン Rクンが休日出勤して働いていた。
会場案内とバイトの指導なんだって。ということで絡む。


Rクンは俺と同姓なので、ジムで名前をお互いに聞き違えた事から
知り合ったんだけど

初対面で俺に言った言葉が

 ○○さん、チンボすげーでかいっすねえ!
 (アンダーアーマーパンツのもっこりが気になったんだって)

 という結構に毛がつくおバカさん。

P1030736[1]

 話しかけたら、お客さん来てるのに
 仕事忘れてトレーニングとチャンネーの話をし始めてバカちんこ丸出しであった。


 ※両名の目つきが半端でねえ状態でしたので
  一般向けに画像加工しております。
  あらかじめご了承ください。

 素顔はボディビル好きの男前です。はい。




何も食った気がしないので
そのまま埠頭へ歩いていって

二人でパピコを分けて食った。

P1030749[1]

天気もよく、風もよく

大変に大損害の午前中であった。

P1030741[1]






帰り道で久々に野良猫のシロを訪ねたら

こんな子でした→ http://tenotsu.blog72.fc2.com/blog-entry-201.html

老衰で死にかかっていた。

P1030674[1]

むくむくしてそこが可愛かったのだが
見るも無残に痩せていて、ご飯もほとんど食べない。

おそらくこの秋をもう越えられないんだろう。


それでも我々を見ると撫でてくれと頭を出した。
この子らは自分の運命を受け入れて淡々としてるなあ。

助けてやれないのを詫びて身体をなでまくった。


ありがとうよ。シロ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。