スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの世がみえるよw

風邪をひきまして。

たいしたことねーやとほったらかしてたらエライこと発熱。

ぐるぐる世の中が回るので、あはは~と床を転げながら

意識を失い15時間。心がどこかをさまよう内に

世界の端っこでいろんな真理を伝授されるも

起きたら全部忘れている私。

この後は幽体離脱して、色んな友人に迷惑掛けにいこうと思います。



さて



風邪引いた理由。


世の中が三連休というので
負けたくない(?)自分たちも少々ドライブに出かけてきました。


渋滞の少ない近県を目指すと言うことで意見の一致を見た我々は
下道を使い高知方面を目指すことに。

IMGP3521[1]
四国は隣県に向かおうとすると、必ず
急峻な山道を抜けなければならんのでありますが

山間部にお約束なのが清流。
清流と言えばおいしい川魚。・・・ということで

お昼は川魚 アメゴの塩焼き定食(山菜蕎麦付)
本州ならイワナになるんですなこれが。

鮎もおいしそうでしたがここは身のしっかりしたアメゴでキメました。
山菜蕎麦が意外なおいしさで
ショウちゃんが狂った様に汁をすすっておりました。

IMGP3518[1]

そして

毎度外せない須崎市にある道の駅にて
実演カツオのたたきを焼いたそばから食らいます。

IMGP3525[1]
背中に炎の遠赤外線を感じつつ一人前をあっという間に
食い尽くします。
これが半端じゃなく美味い。
カツオのたたきのイメージが全然変わる素晴らしさであります。

しかし
IMGP3538[1]
半端じゃなくまずそうなカレー。
もちろん買わずに撮影のみだ。


腹が完璧にくちたら寺社参り。

36番札所 青龍寺。
横浪半島へ通ずる宇佐大橋をわたって正に南国の風を感じつつ
お寺へ向かいます。

元横綱・朝青龍関が近くの明徳義塾高校に在籍時、相撲部の練習で
駆け上って練習したというエピソードを思い出つつ
IMGP3547[1]
やっぱり途中で死んでみる。
(参拝者が多くてけっこう恥ずかしかったが)

あまりに段数が多くて
バス遍路のおばちゃんたちが、ぎょえええ~なんねこれは~と
下のほうで叫んでるのが聞こえた。

IMGP3552[1]
愛嬌のある狛犬様の表情をまねてみる。
どう?アタス綺麗?

このあと、山中にある滝行場に立ち寄るも
どうやらそのあたりで体が冷えてしまったらしい。

確かにそんな予感があった。
うかつに滝に近づいたらあきませんよと最近注意を受けてたのに
人口滝だからと油断してたのがまずかった。

帰りには左腕がしびれ始めしょうちゃんにさすってもらわないと
駄目な状態に。
湿気で寒々しい場所には行かない方がよいですね。

寒々しいと言えば。
IMGP3561[1]
帰り道にあった松山市のへだらな企画
シンボルツリー。

お堀の広場で寂しそうに光っております。


さーて風邪薬飲んでトリップの準備しなくっっちゃ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。