つんちゃん来る 3

つんちゃんくる そのさん~


つか、書き忘れてたら
もうつんちゃん旅から帰ってきたらしい。
いかんいかんw


さて、下灘から車をすっとばして松山へ帰還いたしまして
ヒロの実家近く 三津の渡し舟(所要2分くらい?)をいわします。

もう田舎感まるだしでしょ。
IMGP3201[1]

対岸へ渡ってどこへいくかと言いますと
その昔 東京ラブストーリーのラストシーンで使われた
梅津寺海岸へ散歩であります。

つんちゃんが生まれた頃のドラマよね~。
IMGP3215[1]
砂浜に出て夕日をながめたり。
ボート部の高校生にやらしい視線を送ったりw

この日は桃色のいい夕焼けでした。


そして日が暮れたら

↓お約束の道後温泉へ
P1030486[1]



座敷で休憩であります。赤い天目茶碗でお茶を頂けます。
P1030458[1]
座敷で着替えても脱衣所で着替えてもOKなんだけど
ここ2階なんだけどね、表の通りからよく見えるわけ。

通りをあるいてたお嬢さんにケツの割れ目しっかり見られたアタシ。

まあ、その大らかさがいいんだろうけど。
(もちろん女性は奥で着替えます)

P1030472[1]

すでに状況に飽き始めたしょーさん達が不思議行動をとりはじめました。

腹が減って脳回路が狂い始めていたらしい。
この後は韓国辛子ラーメンライスギョーザ付き豚軟骨セットでキメタ。
三人共すげーにんにく臭にて就寝したのであった。


明けて翌朝はにんにく効果ですっきり目覚め
港へ。
P1030504[1]
風の波も雲もない素敵な旅日和であります。

P1030522[1]
おーいい!
って誰に手~振ってんやろか?

駆け足の來松であったが
若者らしい元気さをもらった枯れ気味の親父2名であった。
P1030525[1]

滑るように船が出て
ひと安心のお父さん達なのでありました。