スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下ん湯へ行ったんゆ(内容薄いけど文が長いゆ)

ヒロです。

  湯布院は下ん湯(金鱗湖のとなり)にやってまいりました。

混浴&外から若干丸見え&観光客が堂々と覘きOK!という
大変自由な公共の温泉との事で。

料金は200円
そばにある心もとないケースに自己申告で投入。小銭処分に最適。

P1020511[1]

引き戸を開けると目隠しのつい立があるのみで、建物の中は湯船が二つ。

湯船の横で濡れないように服をぬいで入ります。

中は大変綺麗に清掃されていて、野趣溢れる雰囲気。
飛び込もうとしますが、湯が熱すぎて入れません。

湯船のそばの水道口に熱かったら適当にうめてねー!と、書いてありました。
ほんまに煮殺されるぐらい熱いんでやんの。
P1020570[1]

我々が入ったときはおっちゃんが数名。
2回目は無人でございました。(気に入って翌朝も行ったの)

観光客を連れたタクシーの運ちゃんが何の抵抗も無く入ってきて
我々もう少しで眼で生肌犯されてしまうところ。
噂が本当であったことを確認。

しかし女性は入ってこなかった。
聞くと結構若いチャンネーがおっちゃんと共に堂々とつかっているそうだ。
単なる愛人同伴者じゃねーのか?

P1020579[1]

露天のほうは
隣のカフェからも見えたw 外の散歩道を歩く観光客にも見えます。

ショウちゃんに観光客向けご開チンをお願いするも
不機嫌そうに黙殺されたのであった。
(俺はしたけど見てもらえなかったの。露出癖あり)

地元の有閑なおっちゃんとあれこれ温泉談義。

松山から来たと言うと
道後温泉のほうがナンボも良いじゃね?と何度も言われた。
そんなもんなんかな??

この下ん湯は、元々馬を洗うところだったそうで
地元民は卑下してあまり来ないのだとか。
なるぺそ。
俺らは観光客であるので大満足であった。


湯上りは、美しく整備された只の溜め池・・・・じゃなくて
美しい金鱗湖畔で夕涼み。
P1020525[1]

大挙して押し寄せる韓国人中国人の団体様の
大変な賑わいは聞こえないこととして
風の音と鳥の囀りにしばしマッタリ。

IMGP1912[1]
金鱗湖・・・・・
 池の中を見れば外来種のブルーギルが大繁殖。げえ!
 (浅い湖底に穴ボコボコ掘って卵いっぱい産んでやがんのよ)
               地元はなんとかせんのか??いや意図的?

P1020600[1]
で、
下ん湯の隣はおされなカフェーなので
偉そうに冷たいお茶を頂きます。

すると、ふと・・・・
隣の席から聞きなれないイントネーションの日本語。

声を盗み聞けば、
お隣は沖縄から旅行に来ていたらしい学生風男子3名。
これが結構イケメソで。

ついつい聞き耳を立ててしまう駄目なおばさん2名。

P1020604[1]

かわいい沖縄のイントネーションを聞いているうちに
2週間後に迫っていた沖縄旅に頭が繋がってしまい
この九州旅がものすごく無駄な行動のような大損害気分に陥ったのであった。


が、しかしこの後。

下ん湯に数名の自衛隊員が入っているのを目撃。
(カフェから覘いたw)
損害気分が少しお得な気分へと膨らんだのであった。股間は膨らまないが。

P1020537[1]
夕方散歩。
豚が繋がれております。

P1020547[1]

指湯・・・・冗談も大概にしとけってことで
この店では何も買わないことに決定した。

P1020551[1]

そういえば中国人の皆さんはどこに消えたのであろう・・・。

夕方近い湯布院は手を繋いだカップルばかりであった。
たまにいる男の二人連れは厳しくチェック。

P1020562[1]

さて、今日の泊まりは えんや というペンション。

???・・・予約を入れていたことを主人に忘れられていた。
      本日は他に客もなく、お休みのつもりで内部改装の真っ最中。
      ひっくり返ったゴミ箱状態の中に通され、まるで落ち着かない。

     それ以上にここの主人 相当な〔くせ者〕である。

     ショウちゃん体力を完全に奪われ、あえなく撃沈。
     興味のある人泊まってみて。
     くせのある人同士なら楽しいかもw
 
飯はまあ、一生懸命作ったかんじで良かった。

で翌朝そんな状態でも正規の金額で宿代を払ってしまう正直な我ら。
2度は行かないからいいかw


IMGP1932[1]
夜が明けて 由布岳をバックに空中浮遊した後は

別府大分を駆け抜けて佐賀関からフェリーで帰ったのであります。
IMGP2078[1]

佐田岬の岬灯台。
四国の鼻の先ですな。
IMGP2063[1]


そして家について数時間後、
昨晩のえんやの主人の瘴気にあてられたか
38度の熱を出してショウちゃんは倒れたのであった。

スゲーオチ。

湯布院侮りがたし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。