ざんぱー

偉そうな雰囲気で休憩しているのは
しょうちゃんとその友人 アゴルさん(仮名)

本日はアゴルさんの案内で足摺岬の近くに泳ぎに来ています。
5555[1]

ごつごつの景勝地的海岸ですが、水の中は原色熱帯魚と不気味な珊瑚で
かなり賑やか。

潮溜まりはお風呂の様に熱くなっており(40~42度)
温泉気分で浸かってみたり。あふ~ん。

しかしあれでよく魚共生きてんなあ・・・。
2222[1]
クマノミとガンの飛ばしあいをしつつ(縄張りに入ると喧嘩ウリにくる)
うれしそうにもぐってたら警護のウニにひじを刺され
険しい顔になっている自分です。



さて、似た雰囲気の沖縄は読谷村 残波岬周辺でございます。(まだ続いているw)

IMGP2849[1]
ものすごい勢いで潮が引いてたせいか、ごつごつのバリバリ。
おもしろいけどあまり印象が良くなかった・・・。


IMGP2868[1]
なんかゴミだらけの岬灯台周辺。

IMGP2859[1]
あ~あ、なーーんだ、こんなところかあ・・・と
かるく写真撮って帰ろうとするも

入場料200円を奮発して登った白亜の灯台がとっても素敵。



風がすげー強くてオヤジの後ろ髪が吹き飛んでますが

いきなり風景が変わり輝く海。広がる世界。
気持ちよさバッチグー。

誰も登ってこなくてすごくもったいない。

IMGP2872[1]

高いところが大好きなヒロさんは上機嫌。

IMGP2882[1]
しょうさんもばっちぐー。
でも軽く高所恐怖症なのw

 
ふわふわと高所エクスタシーの残滓をかみ締めつつ
ど暑い中を座喜味城跡へ移動。

ほんとはゆきずりなんだけどね。

入場料無料に引かれて寄ってしまったというわけ。
IMGP2919[1]

優美ではあるが、さすがにあんまし面白くないw
IMGP2918[1]

中の庭を見ると、えらいことセレブな雰囲気のねーちゃんが
チチをたぷつかせながらちっちゃいプードルのおさんぽ中であった。
風景に溶け込まないこと甚だしいけど、のどかね~。

でっかいグラサンもノーブラも素敵だわ。

まあ、グスクってーのはこういうのがいいのかもねえ。

何かあきらめきれなかったので ど暑い中を高いところに登って納得し、
肩を落として帰ったのであった。

IMGP2955[1]