救急車きたる

といっても自分の為にではなくてぶつかってしまった
原付のお兄さん26歳ヤンキー風の為にである。


久々に事故りました。(対向の原付と接触)

大型スーパーの真ん前と言う事もあり
救急車事故処理車人だかりで大騒動。
バンパーがベロベロにもげて華々しい車で現場を逃げ去り、
相手が搬送された救急病院へ。


検査の結果 相手のお兄さんは軽い打ち身で
ちょいと一安心でした。


ところが暫くして駆けつけたお兄さんの母親と彼女に
『この子すこしボケてますから、ご迷惑かけてすみません』などど
丁寧に謝られてしまい、反省度合いが倍になったりする
38歳なのであった。


このお兄さん(26歳ヤンキー風)の
見た目と電話口での対応の(すごく丁寧)違いに戸惑いつつ
菓子折り持ってお見舞いにいってきます。