2013年04月

いちごがり〜ん。


いつもどおり行きつけのカフェ、サラサさんで
店長の常連サービス付きお昼を頂いて居りました。

IMGP6828.jpg

外が随分暖かくなってきたので、おんものテーブルで
優雅なイメージ。



IMGP6831.jpg

お外は風が気持ちいいことであることよのお〜、と
うれしそうに喰って居りました所に


「そういやあ、妹さんが苺狩りに抜け駆けしてましたぜ」と
 店長からのさりげないチクリ情報が。


店長つながりの苺農場が近場にあるのだが、聞く所では春休みも終わり、
お客が減って芳醇なる実が成りたおして収穫追いつかなくて大変なんだって。


ここは人助けのつもりで来週一緒に行こうやあ〜等と言ってたのに
あのアマー!

憤りに震えつつも大変に羨ましくなってきたので
即時にでかける事にしましてん。



ランチで腹一杯なんすが大丈夫なんどすやろか?


しかし、さっそく店長に電話を入れて頂き、
暇なんで別の畑に行こうとしてた園主を引き止め
「我々が行くまで閉めない様に!絶対!」等と身勝手な主張をして、
のんびり(胃の隙間拡張作戦)現地に赴いてみたのです。


IMGP6853.jpg

で、
あるわあるわ。
勢いで、とりあえずもう口から赤い汁が噴き出す程喰い。



新種とかのピーチベリーもゲット。これが完璧にも桃の味w
不思議だ。

IMGP6832.jpg

いろいろ喰ってると、ぶどう、ヨーグルト、メロンに近い物もあって面白い。

いやしかし、なりすぎて熟れすぎてもう喰えなくなるのが多数。
これはもったいない。
奥まった農園で宣伝もあんまりしてないから一気に客足が引いたらしい。
GWに期待ですなあ・・・。


IMGP6847.jpg

新しい品種だの、農業後継の展望等深い話題まで
(暇で仕方ない)園主殿とまったりお話し出来てこちらはすっかりご満悦。


そんな事をお話しした後は
苺の利尿効果で襲ってくる強烈な尿意と戦いながら帰ったのです。






あ、帰り道で放尿に立ち寄った公園で懐かしい子に会った。
1年半ぶりくらいじゃないかな。 猫のよしだ君。

IMGP6858.jpg

遠くでウンコしてるの見つけて 『よしだー!』って叫んだら
走って来てやんの。


覚えててくれて嬉しかったが、相変わらず俺様態度。
イケイケぶりは健在であった。




どりあんさいだー!


 小ネタなんですけれどもね。

 こないだ桜見に行った時にSAで買ったキチガイ商品。


IMGP6811.jpg

 ドリアンサイダー!!!!

 車の中では決してキャップを開けないで下さいね♡

 などとSAレジのお兄さんに脅され、帰ってから開けてみると。



IMGP6814.jpg

 猫のションベン。  いや、ガソリン? 

 ともかく2口と飲めず、ゲップまで臭くて死亡。







 そうして封印されたまま、まだ冷蔵庫にある訳ですが。

 戦後の貧乏な時期を過ごしたから捨てられないのよね〜。







 さあてそれでは最後に
 瓶のデザインを利用した隊長様の下品な1枚。

IMGP6807.jpg




花見再び

img_0220.jpg

 ※参考写真 真庭の醍醐桜
  http://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/hyakusen/hyakusen/064daigozakura.html




 NHKの新日本風土記のOPでぬどーんと流れる
 あの素敵な桜がまだまだ見頃というので、
 アゴイル隊長(最近パール子と名前を変えようとしている)が
 すっかりご垂涎。


 ということでデカマラパール子さん・・・じゃなくてアゴイル隊長の
 強力なバックアップのもと行ってきました岡山のどんずまりへ。


 が、折角なので途中下車。


IMGP6665 2

このボリュームで200円。そこは流石の日の出さん。

IMGP6666.jpg

 だけど大してうまくねえぞ。おい!
 と、少し切れ気味に日よけをゆさぶって仕返し中。





 さあ、そして何百キロも走って来たその先!

IMGP6728.jpg

 見事なまでの葉桜であった。


IMGP6675.jpg

 到達前に地元の先達のお墓の前で死んでみちゃったりするアタクシ。



 しかし、そうはいっても流石の千年の桜。 樹高18m、枝張り20m。

IMGP6681.jpg

 花はなくとも神たる威風を漂わせ
 山頂に堂々と立って居られたのであります。

 聞いた話だと満開時(参考写真をみれ)は
 大渋滞で5時間待ちとかあるんだって。あなおそろしや。

 葉桜で文句たれてるおばさんもいたけど、これでよかったのかも。

 今年は特に花付きが良くなかったそうで。
 4年に1回くらい最初の写真みたいになるそうです。

IMGP6691.jpg

 山頂部にこの桜は本当に絵になりますなあ。
 老木だからかわからないけど、花が非常に小さい。
 我々のしってる桜の半分くらい。


 かわりに満開だったミツマタの花とアゴイル隊長。 

IMGP6686.jpg

なんだかメルヘン〜。



しかし、人が沢山来るからってことからなのかわかんないけど
ここいらの方々、もれなくお家の庭をこれでもか!ってくらい花で
飾っていて、まるで桃源の様であった。

IMGP6669.jpg

 来る人にもにこやかに挨拶されてて、
 偉大な桜の存在に恥じぬ心の余裕をもった人々がお暮らしなのであるなあと
 感心してみたりした。

 まあ、季節柄商売っけガッチョリなところは目をつむるとして。


IMGP6719.jpg

 そんなハニートラップにひっかかって塩羊羹を買ってしまう隊長。

 あたすは焼きたてタイヤキに心が折れそうですた。



 しかしまあ、折角ここまで来たのに不完全燃焼もなんだからと
 更に足を伸ばしていってみたのが 新庄村 がいせん桜通り。

IMGP6797.jpg

 ここは文句なしの満開だった。
 100年程の古木がアーチ状に並木となって実に不思議な感じ。

 記念の行き倒れ。

IMGP6756.jpg

 しかし、もっとなにか町的に湯布院の様な場所を想像して行ったのだが
 ほんとに山間部のただの通りでやんの。

 家の中にせせらぎを引き込んで軒先にでっかい鯉が泳いでいたりと
 それなりに雰囲気は出てるんですけどね。

IMGP6798.jpg

 そんな状態に不満顔なのか、情景にほっこりしてるのか
 よくわかんない表情になってしまったパール子・・・いや隊長さん。

 
IMGP6774.jpg

 明らかに異常な組み合わせの親父3人組に見事目を留め
 おいしいジュースは如何ですか〜♡
 などと声をかけて来た改造車のオネエさんがいたので立ち寄る。

 その名も『さにーずかふぇ』

IMGP6778.jpg

 
 後で画像見たら、ちゃっかり指が三とニになっててやられた感。
 まあ、敬意を表して顔晒して宣伝してあげることにした。

IMGP6782.jpg

 タピオカ入り桜サイダーをサブイボたてながらのんで
 本日の〆としたのです。
 


 帰りの運転、アゴイル隊長に全部してもらってすんまそん。

おみやげおみやげ


553274_371917406257781_614076437_n.jpg

友人から送られて来た可愛いハワイ土産。
明日の朝飯ですな。

クマー!の容器はダイヤモンドヘッドの火口の中で作られている
希少種の花の蜂蜜だとかで不思議な良い香り。


ささくれた気分もほっこりですはね。



IMGP6661.jpg


しかもこの粉、水を入れて焼いたらオケ!
という流石欧米の便利さ。


地元のスーパー日東さんで1パック158円(広告の品激安)の苺で飾り
これまたお土産の蜂蜜を掛けたら、あら素敵だは。


・・・・とかいって、んなことして
写真載っけてる俺(45歳)の女子力の高さったらパねえな。




味はココナッツ風味のもっちりまったりで美味であった。



このごろ


そういやあ、全くこちら更新してない訳なんですが
実を申せばフェイスブックにすっかり移行してしまって
ノンケさん向けの内容ばかりを書いたりして居ります。

まだ来てくれてる方いらっさるのかしら・・・。


向こうと同じ記事ではありますが、こちらもアップしなきゃあと
思い立ったりの昨今であります。



4月を迎え世の中の皆様は清々しい新年度を
開始されたと思いますが、私、かかる諸事情により
野良犬としてこの春を迎えることと相成りました。w

つまりお勤めしていたところを2ヶ月ばかりで
契約解除されてしまった訳で。


そんなこんなの騒動で、体力低下も手伝ったか
お彼岸にノロウイルスの攻撃を受け、
まともなお墓参りができておらず、天気もいいのでのたりのたりと
出かけて来たのであります。



734530_374023099380545_296493561_n.jpg


満開の桜が散り始めてて実に温かであった。
ご先祖と共に団子(つぶあん)を食らって帰ったのであります。