2012年04月

沖縄行ってみました その2

さて、ですけさんとランデブーした楽しい初日も終わりまして。


 
 天気予報じゃ確実に雨どすえ~と宣われてた朝を迎えましてございます。

 窓を開ければそこには、予想外の青空が見えたのでございます。ああ~。
 


 喜びに溢れて爽やかにバルコニーへ出ると
 何故か窓の外を巨大な糞蠅(メタリックグリーン)が大挙して飛行中。
 寒イボなのであった。死臭でもしたかしら・・・。
 

 下へいけば大丈夫かと、朝散歩と洒落込んで浜に下りまして

IMGP1780.jpg

 じっとりと湿りきった空気。
   見上げれば雲の流れが大変に早く、
     この後天気が早く変動するであろう事は
        何となく予想はできたものの、しかし晴れは晴れ。




 しょこりん既にノリノリ。

IMGP1783.jpg


 ヒロのテンションも異常。

IMGP1808.jpg


 
 朝の散歩で一日分すべてのエネルギーを使い果たしそうな勢いなので
 早速お車にて出かけてみる事にした。



 行ってみたかったが、あまり濃さを感じなかったのでずっと延べていた
 備瀬の福木並木。

 この日は海から強風が吹き付けていたのであるが
 この中に入ると静か~。
 さすがだ。
         なかなか素敵じゃあないか。


 (でも巨大なヤブ蚊が我々を狙っているのです。)

IMGP1905.jpg

 歩くと至る所にかわいいシーサーがおり、道案内をしてくれますが
 気がつくと行きたくもないカフェに導かれたりするので
 そしらぬフリをするのが大事ですね。





 ヤブ蚊に噛まれる覚悟で 

IMGP1908.jpg

 死んでみちゃったり。
 随分と死にがいのある場所であったが、並木を掃除して下さる
 オバア達に見つかって微笑まれ、股間に嫌な汗をかいたのです。
 みんなフレンドリーでいい人ばかりだ。
 

 ちなみに油断したわずか数秒でヤブ蚊に2カ所を吸われて轟沈。

IMGP1886.jpg

 周りにいた新婚風のカップルを足止めして記念さしんを撮った。



 横道にそれると、住民の皆様がなにかと 余計な 素敵な工夫をこらした

 ディスプレイをしており感心した。

IMGP1958.jpg

 気に入ったのはレストランで出た貝殻を家の前に敷き詰めてたこちら。
 自分とこあたりじゃこれチャンバラ貝っていうけど、ここでなんていうんやろ。



 
 そして並木の突き当たりの浜まででると、いきなりのダメ出し。

IMGP1926.jpg

 なかなかよくできてるw

 ウソ。遥拝所なので車止めたらあきまへんの。




 さて、ここにきてついに雨が降り始めたのであります。
 ああああ。

 ちょうど昼時でもあったので飯屋に避難。


 しょこりんが調べ上げていた瀬底島近くの素敵な食堂 紀乃川さんへ。

 だがしかし
 調べ上げていたはずの道は、実はうろ覚えでいきなり道に迷う体たらく。
 車の中でしょこりんと地獄の様な人間模様が展開されるが、
 携帯のグノーシス電波ナビの助力によってすぐ到着。



 こちらで有名なじーまみ豆腐で二人とも機嫌ばっちぐー。 
 300円でばっちぐー。

IMGP1967.jpg

 揚げ物とチャンプルーを鮮やかに喰らい、
 表へでれば雨も上がってばっちぐー。



 んで。
 ちょっと前にメールが来てて、
 ですけさんが今帰仁城にいるというのを確認してたので
 追っかけてみるがもちろんいるはずも無く無念。


 なのでそのままワルミ大橋経由で古宇利島を目指してみたのです。
 (じつはそんなに行きたくもなかったが行くとこもないので)


 
 ワルミ大橋は思ったより高所にあり、地元愛媛のしまなみの橋を思い出した。
 古宇利大橋も遠くに見えて風景的には満足したので、

 しょこりんの汗ばむわあ~でキメた。

IMGP2001.jpg

 

 その古宇利島も曇天でえらいこと強風が吹き付けていた。
 
 幸い雨は降らなかったので、毎度のごとく観光客で大にぎわい。

 見ると橋の下の浜で何か植物をぎって帰ろうとしている家族連れが。
 何やってますのん?と声を掛けると地元の方で 浜ほうれん草採ってんだって。

 
  おいしい部分をご教授されつつ、おばあさまから
    『貧乏してると何かと必死よお~。』などとお言葉を賜り  

IMGP2052.jpg

 何かしらジワジワと良くない将来の妄想に取り憑かれそうになり
 強い風を浴びて頭を冷やす事としたのです。




 帰り道、許田の道の駅で氷ぜんざいを食うも、いつに増してキンキン地獄。
 身も心も金玉も冷えて
 
IMGP2080_20120428232218.jpg

 おっぱ乳業の牛キャラの微笑みに
 なにか屈辱的なものを感じ、逃げるように帰ったのであります。




 ホテルに着くと駐車場にライオンキング風の出待ち猫が。
 威風堂々ですな。
 なでると性格はゆるゆるであったがw

IMGP2098.jpg


 その後
 夕方は天気も回復し、美しい夕日も拝めた。有り難い有り難い。



 今夜の夕食は、
 ちかくにあった なかま食堂さん。


 また肉を食ってます。 ステーキ丼。

_1060570.jpg


 しょこりんは少し胃を休める意味で みそ汁。

_1060573.jpg


 どちらも微笑みが絶えない美味しさでありました。

 箸が折れんばかりに詰め込まれた米も愛情飯ですなあ。




 そんなこんなと
 気がつけば
 いつになく目的も無くゆるゆる過ぎていく今回の旅。

IMGP1819.jpg

  その3へ続くのであります。
スポンサーサイト

今年も行ってみました沖縄

やってきたぜ!! 年一回のお楽しみ沖縄慰安旅行w


 ・・・とまあ、意気込んではおりますが商売が軌道に乗っている訳でもなく。
    現実的には飛行機使った旅行なんぞ行けるご身分ではないのです。


しかし、沖縄にはどうしても行っておきたいという事で
昨年よりこつこつと100円貯金をいたしまして
ついーに航空券をゲットした次第でございます!!

ほんとは夏に行きたかったんだけどね。ほら、今すごく安いじゃない?奥さん。
贅沢禁止!




さて、一週間以上も前から荷物の準備を始めていたという
もうウキウキ感満載のショコリンさんも松山入りし
そうして出発日の松山は桜が満開の美しい晴れであった。


自分は昨年、空港へ歩いて15分の
飛行機の離陸音で家が揺れるという滑走路わきに引っ越しており
心地よい風を感じつつ、しかし若干アンニュイな気分で
散歩風に空港へ向かったのです。



なぜアンニュイか。



旅行中の天気予報がすべて雨だったからである。
もうなにしてくれるのよっ?て感じ。



しかし那覇空港に到着後、
飛行機のタラップを下りて見上げた先は
気持ちのよい初夏の晴れ空であった。

(そして周囲を見ると、ミサイル騒ぎのまっただ中だったので
                    戦闘機さんがイパーイ)



ああ、それにしても昨年の旅の時の様に
龍神は我々に味方してくれるのであろうか。
などと身勝手な事を思いつつ
とりあえずはレンタカーを借りにいきまして
まずはレンタカー会社の近所、
前回来た時に綺麗で感動したちゅらさんビーチをいわす事に。

IMGP1624_20120424020934.jpg

だが前回と打って変わり、引き潮で水が何にも無かったせいか
死んだ魚と海藻が乾いた鼻をくすぐる臭いでいっぱい。

しかも防波堤の端では、中年ガチホモペアが
        緩い日差しの下で日焼けを試みていた。


何やら周囲のすっぱい臭いが
中年ホモ華麗臭の様に強烈に感じられてしまい疲れ倍増、

緩い吐き気を覚えた我々は近くのA&Wに逃げ込んだのです。
(まあ、我々も中年なんだけどさ)

IMGP1617.jpg

むかついた胸にルートビアは心地よかった。

IMGP1610.jpg

ミスドなどでは、おかわり自由を良い事に
飲みたくなくても不味いコーヒーをがぶ飲みする我々は
ここでも同じ行為に及ぶのですが、

いかんせん炭酸はあきまへんな。
たった2杯で断念。




浜は引き潮とガチホモでどうにもならない状態であったので
那覇市内に向かって走る事に。

IMGP1655.jpg

道すがら瀬長島であったノラクロ風ノラ猫さん。
表情がとっても豊かで素敵であった。

ここは素敵な猫穴場かもしれぬ。


そして以前から行こうと思いつつ行ってなかった
波の上ビーチ辺りを目指し。


道路っぱたから見ると大変かっこよく見えたので
お参りしてみた波の上宮。


・・・なんだ想ったより普通じゃねえか!と悪態をつく我々。
当たり前だわな、神社だもの。

IMGP1663.jpg


素敵な遊歩道なんかも整備されてて
ビーチ方面へぶらぶらと。

IMGP1676.jpg

ビーチでは全身(将来大丈夫か?的な)彫り物だらけの
濃いいお兄さん達がビーチバレーを楽しんでいた。

名前はカワイイ波の上ビーチだけど、こんだけ道路の支柱が立ちまくって
どうなんでしょうね??
ワシなら泳ぎになぞ来ん!と力強く意味不明の意思表明。

でも市内のホテルから歩いてくるには良いんだろうなあ。
と、大人のフォロー。


その後気温もピークに上昇した午後4時。
展望台へ続く階段を上りつつ

IMGP1672.jpg

来た早々今回一発目の行き倒れ。
でもなんだかインパクトに欠けるわねえ。

その後は展望台まで行くのがめんどくなり、もちろん断念した。



あ、そうそう。
ちょっと奥さん聞いて頂戴。

今回の車。玉虫カラーのデミオだったの。

IMGP1644_20120424020928.jpg

沖縄で走るならあれ位デーハーなのがいいわね~なんて以前から希望してて
苦節5年。やっとあたったわw
昨年のヒュンダイにはマジ凹んだし。その前はグレーのカローラw

ショコリンなんて此れだけで今回の旅、大成功だった訳。


・・・・まあ、どうでもいい話でごめんなさいね。




んで。



えあ? 俺は誰を背負ってんだって?

ここで新キャラの登場ザンス。

_1060491.jpg

お東京からきてた ですけさん。(←イイ奴)
那覇入りが同じ日だったので待ち合わせてみたって訳。

はじめましてと現れたその顔は、
禿げていない水泳の北島康介を見ているようだったw
(しかもえらいことマッチョで目線が泳ぐ中年2名)



初対面という事でお互いの魂のバイブレーションを感じるべく
みっちりとふれあうワタクシ達なのです。

_1060481.jpg

いやまあ、ほんとは時間が中途半端だったので
行くとこも無く右往左往してるってことなんですがね。



ですけさんに勢いだけで体当たりをぶちかまし
ちゅらさんビーチで意味も無く騒いだ後

契りの杯ならぬ契りの甘い物を胃にぶち込む事にした。
(しかもこの後すぐ夕飯)

地元の老若男女が集うブルーシールアイスに突撃。
バナパコ&マンゴーミックス!ですけさんはクレープ!を鮮やかに注文し

IMGP1700.jpg

食うべし!食うべし!

(というかね、ソフトがブリブリ♡捻り出てきた段階で既に
 溶けかかってるのよw
 前に国際通りで雪塩ソフト買った時も盛大にとろけてたけど
 沖縄じゃこういうもんなのだろうか。)



迅速にゲロ甘い物をぶち込んで胃を活性化させた後は

ジャッキーステーキハウス(http://www.steak.co.jp/)で
ネタ作り がっちょり肉肉肉夕飯である。

まあ、味的にはちょっと今ひとつ感はあるが
らしくて大変楽しい気分になるので、来てしまうのであります。


テンダーロイン Lサイズを頼んで・・・

腹も裂けろとむさぼる様に

IMGP1706.jpg

食うべし食うべし!

IMGP1703.jpg

食うべし食うべし!




で、もう少し一緒に居りたかったのですが、
自分たちは泊まりが喜瀬であったため
飯後ですけさんと別れて高速に乗ったのであります。

素直で良い男の子であった。
またあそびたいなあ。





そして、雨予報だった翌日の朝は・・・・・。

IMGP1744.jpg


春山登る


いや~、今年は寒さが抜けまへんな。


珍しく今シーズンは行かないかと思ったんだけど
4月になっても雪が降ってるので登って参りました。

毎度おなじみ 島根県 瑞穂ハイランドスキー場。
http://www.mizuhohighland.com/



とりあえずは倒れて景気付けをする。

_1060370_20120407005416.jpg

天候もよく、お客さんも多く大変混み合っている山頂部。

我々の周囲には何故か微妙な空間が空いており
麗しい若者達がにこやかに微笑み、
我々の前で楽しげに立ち止まるので
すこし不安になったりしたのです。




それにしても
桜も咲くのに前日まで高速道路には冬用タイヤの規制が出ており
まるでハイシーズンを思わせる風景。

_1060338_20120407005410.jpg


緩やかな初心者コースでの足慣らしも終わって
テンションも上がり、ノリノリのショコリンさん。

_1060294_20120407005404.jpg

これから非圧雪のコースに突入!!
(ショコリンはかなり嫌がっていたが無理矢理突っ込んだ)


この辺はまだご機嫌ね。

_1060299_20120407005358.jpg

そして




コケました。

_1060298_20120407005351.jpg






コケました。

_1060362_20120407005345.jpg


(その後 怪しいコースに連れ込んだ事が災いとなり
  お約束の様にショコリンさんが病院送りとなりましたw)



あーしかし、さすがに春の山である。
黄砂はなかったけれど雪が重いったらありゃしない。

午後になり、温度が上がるにしたがって
シャバシャバかき氷になる雪に季節を感じ
清々しい気分で山を下りたのであります。



そして帰りの高速道路。

サービスエリアで買った
焼きたてチェダーチーズパンをまるかぢり。
(焼き栗→チェリーパイ→ウォルナッツパンの後)

_1060386.jpg

隣の軽トラのおっさんに微笑まれ、ワタクシは
少しはにかんだのです。


さあて、今年も無事雪にまみれましたし、お花見行かなきゃねえ・・・。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。