2010年09月

つんちゃん来る 3

つんちゃんくる そのさん~


つか、書き忘れてたら
もうつんちゃん旅から帰ってきたらしい。
いかんいかんw


さて、下灘から車をすっとばして松山へ帰還いたしまして
ヒロの実家近く 三津の渡し舟(所要2分くらい?)をいわします。

もう田舎感まるだしでしょ。
IMGP3201[1]

対岸へ渡ってどこへいくかと言いますと
その昔 東京ラブストーリーのラストシーンで使われた
梅津寺海岸へ散歩であります。

つんちゃんが生まれた頃のドラマよね~。
IMGP3215[1]
砂浜に出て夕日をながめたり。
ボート部の高校生にやらしい視線を送ったりw

この日は桃色のいい夕焼けでした。


そして日が暮れたら

↓お約束の道後温泉へ
P1030486[1]



座敷で休憩であります。赤い天目茶碗でお茶を頂けます。
P1030458[1]
座敷で着替えても脱衣所で着替えてもOKなんだけど
ここ2階なんだけどね、表の通りからよく見えるわけ。

通りをあるいてたお嬢さんにケツの割れ目しっかり見られたアタシ。

まあ、その大らかさがいいんだろうけど。
(もちろん女性は奥で着替えます)

P1030472[1]

すでに状況に飽き始めたしょーさん達が不思議行動をとりはじめました。

腹が減って脳回路が狂い始めていたらしい。
この後は韓国辛子ラーメンライスギョーザ付き豚軟骨セットでキメタ。
三人共すげーにんにく臭にて就寝したのであった。


明けて翌朝はにんにく効果ですっきり目覚め
港へ。
P1030504[1]
風の波も雲もない素敵な旅日和であります。

P1030522[1]
おーいい!
って誰に手~振ってんやろか?

駆け足の來松であったが
若者らしい元気さをもらった枯れ気味の親父2名であった。
P1030525[1]

滑るように船が出て
ひと安心のお父さん達なのでありました。


つんちゃん来る 2

ショータです。

つんちん来るの2です。
さらっと市内案内の午前の後は、
市を飛び出して南へGO!GO!GO!
だって高速タダだから。
というかここら辺2週間前にきましたが。

で、愛媛といえばぶどう狩り(しらんけど
いつもこの時期に行ってるのでついでに行く。

P1030420[1]

あぁ、おいしいパクパク。

そしてその後は近場の道の駅。
川原で遊んでみたり。

P1030432[1]

いつものように橋でしんだふり。
(あんた邪魔よ)

P1030441[1]

屋根つき橋。
ココ2週間前ににも来た気が・・・。
あいかわらずダレもいない。
あ、稲刈りのおいちゃんおったわ。

IMGP3171[1]

山を越えて下灘。
つんちんの目的のひとつだったよね。

P1030443[1]

つんちん、カメラかかえてあっちこっち。
おいらも何度も来てるのにあっちこっち。

P1030453[1]

午後の部その1でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふ、ふえてるっ↓

P1030442[1]

つんちん来るの写真こっちにもちょとあります→"soul,nostalgia."

つんちゃん来る 1

ひろです。
残暑厳しき折ですが
部屋で発見されないままミイラとかになってないでしょうか。

マイミクさん&ブログ友である{つん太嬢 歳の差20歳}が
このたびの全国行脚のさなか我々の街を訪ねてくれやがりました。


・・・という格好のお出かけ理由を手に入れた
           無職で暇を持て余す我々駄目人間2名。
喜々として到着をお待ち申し上げていたところが


ヒロさん生まれてはじめてのぎっくり腰で玉砕。
(マジで痛い マジ おなら一つ快適にできないんだお)
お客さんに心配されながら
それでも意地になって出かける(この辺大人げない)という
緊急事態となったのであった。

さて、
夜八時 岡山から普通列車で松山入り(所要6時間くらい?)するという。
カタツムリ並みの四国の鉄道事情を知ってる人ならゲロを吐きそうな旅程であるが
つん太さん笑顔で登場。まあよかったw


おやじ二人に見つめられつつ迎えた恐怖の初夜が明け
翌朝は・・・・・朝7時よりばっちり目覚めた我々。

まずはとっても目立つ観光地 松山城へ
P1030366[1]
登山用のリフトでゆれゆれ~。

つか俺も久々に乗ったわ。

IMGP3131[1]
山頂の眺めにお兄さん大興奮。天守のある広場からは海まで見えます。

IMGP3129[1]
つか、さすが20代になったばかり・・・・
           肌艶が違うわねえ・・・。

IMGP3134[1]
見る方向が完璧に違う気がしますが訂正してあげません。
もっとあたしを見て!!

P1030384[1]
朝10時ですでに疲れの見え始めた我々。残暑って嫌になっちゃう。

坂の上の雲はいいけど
この暑いのに最初に登山もってきたのってまずかったかしら・・・。


気を取り直して四国霊場51番札所 石手寺
IMGP3158[1]
まずは世界平和を祈り鐘を鳴らすのは貴女。

長くて太くて硬い棒で突くわよ!
あ、私そういうの結構好き!(ローズ&マリー)と
おおよそ神聖でない言葉を吐きつつ
怒涛の一発。


P1030386[1]
いつもどおり猫発見。
死んでるのかと思った・・・・。

熱中症もなんのその。
この炎天下で知らんふりでおやすみ中。


良い風の吹く午前11時。
P1030393[1]
心落ち着けて目を閉じてみます。

今午前11時30分。
頭の中は昼ごはんのことでいっぱいなだけ。

P1030399[1]

51番 石手寺!!とポーズをとり(水曜どうでしょう風)
さて!この後は昼飯だ!



もちろん昼は松山の郷土料理・・・・・

ではなくなぜか本格タイ料理。
すぐそばをチャオプラヤ川が流れる(ウソ 宮前川)素敵なロケーション。
P1030409[1]
つん太くんはカシューナッツと鶏肉の炒め
俺はタイ風卵焼き しょうちゃんはタイヌードルと鶏飯。ウマス。


お約束で例のトクトクに乗ってもらったら
P1030413[1]
あまりのハマリ具合にすわりションベンしそうになる親父2名。ぶは。

と、ココまで動いてみて
普段の自分たちの散歩コースを巡っているだけという
今更な事実に気がついたが

つん太君にはそんなことは一言も述べず
考えた末の素晴らしいコースだと思ってもらうことにした。
帰ってコレを読んだ後が心配だが
そんなことはお構いなしに

午後へ続く。