2010年07月

那覇桜坂あたり夜の七時はネコの森

SH3C0247[1][1]

いきなり回想的画像でございますが・・・
オクマよかったなあ。

イケメソのお兄ちゃんにも絡めたしw


さて
やっと那覇に戻った4日目の夜でございます。
P1030001[1]
(第一)牧志公設市場のツバメさんで美味い中華をかっ食らった後は
:ちなみに撮影は女将さん。ありがとうございます。

脂と酒による内臓への負担などお構いなしに
当たり前の様に雪塩ソフトクリームを胃に叩き込む。
P1030109[1]
いろんなフレーバーのお塩があり、パラパラとかけて食べます。
ひろさんは柚子味がおいしゅうございました。

店のチャンネーが適当なのか、現地サービスなのか不明だが
ソフトのとぐろ幅が異常にでかい。

ショウさんは激しい暑さの中舐め食うのがまったく間に合わず、
赤子が食った様にデロデロヂュルヂュルにしてしまい
しつこいはずの客引きが後ずさりする始末であった。

(客引き撃退にお勧めです。デロデロ 但し周囲の人も口を半開きで引いてゆきます)



そんな夜の帳も降り始めた午後7時。
不穏な気持ちを抑えつつ

商店街を離れて、ネコパラダイスとの聞こえも高い
希望が丘公園周辺を散策でございます。

P1030003[1]
今回の第一発見那覇猫さん。


これを皮切りに3mごとに猫様がw

夕暮れなので画像がボケ気味なのはご勘弁。


P1030015[1]
むふ~っとリラックス中のところ声をかけたら
なんやの?と、 愛想よく喋ってくれた子。

P1030022[1]
またおいで と言ってくれましたので、腰を撫でて敬意を表します。

P1030034[1]
声をかけても撫でても無反応だったブッチ。大物です。
耳が逆三角に切れ込んでる子がいっぱい居たがなんかの目印か?

(保護活動の痕跡もあちこちに。)

P1030011[1]
さらに愛想の無いブッチ。
ほふく前進で何とか撮影成功。

P1030052[1]
美人さんですね~。
この子は坂の下まで見送りに来てくれました。

遊んでほしかったみたいですが
蚊に食われるのが嫌なので、なでなでしてお別れ。


P1030096[1]
こっち来んじゃねーぞって言われた。


P1030075[1]
子猫もたくさんいました。
この子は特に物怖じしなかった。

オヤジが孫を可愛がるような気分になってしまい
ここで20分も足止めをくらう。

P1030090[1]
元気に育てよ。


なんかゲイ系のそれっぽいお店が周囲にあったが
猫に翻弄されてまったく興味がわかなんだ。

まあ、それでよかったのかも。

ホテルまでの帰り道。
どうみても 主な特徴→→ホモ といった感じの
素敵な男性方にメンチを切り倒され、とても暖かな気分となる。
翌日なにかのイベントがあったらしいね。

そして

最終日のお昼は

P1030127[1]

すでに裸一貫になるまで資金を使い果たしており
メロンパン1個のみで我慢でするのであった。
(かろうじて沖縄マンゴー味 頭が割れるほどマズイ)
スポンサーサイト

ざんぱー

偉そうな雰囲気で休憩しているのは
しょうちゃんとその友人 アゴルさん(仮名)

本日はアゴルさんの案内で足摺岬の近くに泳ぎに来ています。
5555[1]

ごつごつの景勝地的海岸ですが、水の中は原色熱帯魚と不気味な珊瑚で
かなり賑やか。

潮溜まりはお風呂の様に熱くなっており(40~42度)
温泉気分で浸かってみたり。あふ~ん。

しかしあれでよく魚共生きてんなあ・・・。
2222[1]
クマノミとガンの飛ばしあいをしつつ(縄張りに入ると喧嘩ウリにくる)
うれしそうにもぐってたら警護のウニにひじを刺され
険しい顔になっている自分です。



さて、似た雰囲気の沖縄は読谷村 残波岬周辺でございます。(まだ続いているw)

IMGP2849[1]
ものすごい勢いで潮が引いてたせいか、ごつごつのバリバリ。
おもしろいけどあまり印象が良くなかった・・・。


IMGP2868[1]
なんかゴミだらけの岬灯台周辺。

IMGP2859[1]
あ~あ、なーーんだ、こんなところかあ・・・と
かるく写真撮って帰ろうとするも

入場料200円を奮発して登った白亜の灯台がとっても素敵。



風がすげー強くてオヤジの後ろ髪が吹き飛んでますが

いきなり風景が変わり輝く海。広がる世界。
気持ちよさバッチグー。

誰も登ってこなくてすごくもったいない。

IMGP2872[1]

高いところが大好きなヒロさんは上機嫌。

IMGP2882[1]
しょうさんもばっちぐー。
でも軽く高所恐怖症なのw

 
ふわふわと高所エクスタシーの残滓をかみ締めつつ
ど暑い中を座喜味城跡へ移動。

ほんとはゆきずりなんだけどね。

入場料無料に引かれて寄ってしまったというわけ。
IMGP2919[1]

優美ではあるが、さすがにあんまし面白くないw
IMGP2918[1]

中の庭を見ると、えらいことセレブな雰囲気のねーちゃんが
チチをたぷつかせながらちっちゃいプードルのおさんぽ中であった。
風景に溶け込まないこと甚だしいけど、のどかね~。

でっかいグラサンもノーブラも素敵だわ。

まあ、グスクってーのはこういうのがいいのかもねえ。

何かあきらめきれなかったので ど暑い中を高いところに登って納得し、
肩を落として帰ったのであった。

IMGP2955[1]

気のふれたヤンバルクイナと琉球村と

元気ですかー!!

IMGP2744[1]

そう叫んでいるような男前なシーサー様。


沖縄の人って変なオブジェ作るのが好きなのか?
と、問いたい。

小一時間問い詰めたい。


IMGP2640[1]
あまりにキッチュであったリアルなヤンバルクイナ像。

想像よりえらいことデカクて生臭さ倍増。
どんなクソをするのか・・・などと
つまらぬ想像が頭を駆け巡る。

いやあ、怖いわあ。

何が怖いってアンタ、
ココに向かう狭い山道を巨大バスが
周囲の木々をへし折りながら登ってくる恐怖。

高級カメラを首から提げた脂ぎった老人たちが
バスから大量放出され、静かな山間が大阪千日前商店街に変化する
そんな恐怖も味わったのであった。

気を取り直して帰り道、
ゆいゆい国頭で頑張ってるクイナもハッケソ。
P1020731[1]

健闘を祈り、補助をしてみるワタクシであります。
あ、生のヤンバルクイナ見なかったな。まあ、いいや。


そして
琉球村で気のふれた顔をしたシーサー(か?これ笑)発見。

意味もなくまたがってみるも、奇跡的にハマったので採用。

IMGP3033[1]
ほら、シーサー(バケモン?)もうれしさう。

このバケモンのいた琉球村はマターリと商売気がなく、いい場所であった。

入場の際に、マソグースショーの金も取られそうになるが
ここはきっぱりと拒否した。

IMGP2834[1]

あつぃので一休み。
IMGP2753[1]
写ってませんが、脇にいるおばちゃんと喋っております。
この日は特別暑かったらしいです。

IMGP2817[1]
移設された素敵な民家に上がりこみ
そ知らぬ顔でお茶(高級健康茶)をご馳走になりました。

三線鳴らせるようになりたいっすねえ。

帰りに高級健康茶(1袋 千円強)の説明が入り
ここがゆるいトラップであったことに気づいた。

P1020984[1]
でもまあ、
どこのカフェよりも良かったからいいや。

ここの庭で飼われてたヤギと喋ってたら
おばちゃんが喋りかけてきた。

今回の旅でもっとも沖縄らしい言葉を聞いた気がした。

沖縄のつめたいもん

ショータです。
そういや、沖縄でカフェとかいかなかったなぁ。

P1020956[1]


許田のパッションフルーツの生ジューうまかったな。
さんぴん茶の種類がたくさんあっていいな。

IMGP2711[1][1]


またまた許田の黒糖かき氷また食べたい。


P1020710[1]


暑さに溶けまくってるゆいゆい国頭村のブルーシール。
ジーマーミーアイス。
地元のブルーシールよか2倍量が多い。


IMGP2574[1]


帰りの空港で買ったピンクドラゴンとかいうのだけおいしくない。


P1030131[1]


2000円札で払うのだけなんとかして。


P1020951[1]

まったりオクマ

きゃあ! 見てぇ~! 海きれい~!!!

と、ショウちゃんがおねえさま風に熱狂してるのは


1212[1]


今回メインで宿泊したオクマのビーチでございます。


P1020906[1]


ショウちゃんが精一杯のセンスを捻り出して撮った(らしい)
南国ビーチのイメージ画像


 北部の国頭村ということで、目だった施設も周囲になく
 非常にマターーーリした雰囲気の素敵なホテルでございました。


IMGP2544[1]


まん前の棟に修学旅行の高校生が溢れていて
夜中に叫び声が聞こえてきたり・・・

夜ご飯にいこうと歩いていたら
目の前を巨大こうもりが横切っていったり・・・
調べたらオリイオオコウモリ。
犬顔で可愛かったが、やしの木に群れてたかっていたので
なんの根拠もなくTシャツで応戦。

怖くてあえなく敗走したりした。


SH3C0162[1]


愛媛での生活も、今後の社会的責任も
すべて捨ててしまいそうな危険なリラックス。


ガーデンのあちこちにあった大きなゴムの木。
P1020927[1]


ショウちゃんは無類のゴム好き・・・・じゃなくてゴムの木好きなので
巨大な木を見るたびに
座りしょんべんものの喜びようで写真を撮りまくっておりました。


滞在中我々のオ○ペット・・・じゃなくて
なんてたってアイドルであった研修生のR君。
(許可を得ておりませんので加工画像で)





目つきの淫猥なオヤジ二人に絡まれてさぞや辛かったろうが
ほんとに可愛かったの・・・。

あ、今回オチ用意してねえや。

  まだ今しばらく沖縄もののネタが続きます。

久高島でポン

タイトルあまりに考えが無さ過ぎる気もしますがまあいいか。

久高島。

前回は斎場御嶽から眺めるだけだったので、

今回は意気込んでGOGO!



    ・・・・・フェリーに3分ほど遅れる。

   

次は2時間後ってアンタ。

フェリー乗り場のおじさんに冷たく突き放されて
脂汗を垂らしながら虚脱。


呻きながら表を歩いてたら、あるじゃん海上タクシー。

悪態をつきながら船頭のおいちゃんを捕まえて10分でご到着。


さて、

貸し自転車屋のかなりアバウトなおばはんに不安になりつつ

IMGP2330[1]

後で知ったんですが ↑ この空き地重要な場所なんだってね。

ああ素敵。

よく見たらうちの地元とそんなに変わらないけど、

こんなところをのんびり自転車で・・・・たまんない。

P1020685[1]

ショウちゃん怒涛の立ちこぎ。

悪路+よりによって最悪の自転車をセレクトされていらっしゃいました。

IMGP2351[1]




ロマンスロードへ出ると晴れてきやした。




クボー御嶽にて拝礼。

P1020666[1]
ショウちゃんオーラが輝いております(笑)

ヒロも拝みます。
IMGP2354[1]
野うんこしてる訳じゃないよ。




野良猫がでっかいネズミ咥えて歩いてました。

ついつい追っかけちゃうw

IMGP2388[1]
カベール岬は植生が豊かで綺麗でございますが
ハエが沸いててw

晴れてなかったのが残念。


帰りは無事にフェリーに乗ることが出来て一安心。

IMGP2475[1]
3時間の滞在ではちと慌しすぎました・・・。

んな訳で、ショウちゃんと再来を誓うのであった。





さて、


本日のサーヴィスは













汗ばむわあ~。


P1020689[1]

すみませんごめんなさい。

ごちそうさまでした

沖縄ネタ続きます。


我々の場合、旅費全体の食費分が半端でねえ状態でありまして

ショウちゃんなどは帰ってきたら3キロも太っている始末。

全体を晒すとバカにされそうなので
一部をご紹介。(画像おおいよ)


真っ先に出かけたのが
行く前からかなり楽しみにしていたジャッキーステーキハウスさん。

クソバカなナビのおかげで空港から迷走し
非常にささくれた状態で到着したせいか
ショウちゃんの顔にかなりの気合が感じられます。

P1020621[1]

めっぽう無茶な喰らいつき。

P1020619[1]

でも・・・・味は・・・・う~ん、まあこんなもんかなと。
実は異常に好きなステーキの店が松山市にあり(あえなく倒産したが)
そこの味を超えられるかと期待したのがいけなかったか・・・。

がっちょり食いたい人にはお勧めです。食べやすさはばっちり。


久高島で大変感心したお店。食事処 とくじんさん。

P1020697[1]

恐る恐る食うのはニガナの和え物。冒険しました。
P1020698[1]
・・・が 
これが結構ハマるお味。おなかの調子もばっちぐーな感じ。
盛り付けもお店もばっちぐーでした。

P1020716[1]
ショウちゃんが外国人観光客に見つめられつつ
喜んで食ってた黒糖ぜんざい。うまし。


オクマ初日は沖縄郷土料理バイキングいじゅ さん。
P1020737[1]
やりたい放題です。さかなのアラ煮がめちゃおいしいのに誰もたべません。
おやじ山盛りおかわりです。ショウちゃんは茶碗蒸し独占。
この第一弾の後にさらに沖縄そば、しーすー、デザートセットで果てました。
杏仁豆腐が今まで食べた中では一番おいしいできばえでした。

翌日の昼は
国頭村最大の道の駅”ゆいゆい国頭”レストランくいなさん にて
ゆし豆腐定食をしっぽり食っております。
フーチバジューシーもおいしゅうございます。

P1020774[1]
ちなみにひろは、久高島でハマッたニガナの和え物を食いました。

食った後は横にある素敵なパーラー・・・
店のおばはん、言葉遣いは異常に丁寧ですがやる気皆無。

気を持ち直して
ブルーシールアイスのジーマミアイス。
弱った胃に更なる一撃を加えます。
IMGP2570[1]


オクマの朝バイキングー。
まあ、一般的なホテル朝飯ですが
内容はかなり充実しています。若いウエイターの男の子も充実。
中の一人がかなり気に入ってしまい、おやじ二人が目で犯す始末。
P1020819[1]
表の庭にもテーブルがあるのですが、蚊に食われるので敬遠。
スズメに襲われるカップルもいた。皿のパンとかめっちゃ盗まれてるし・・・。

ちょっと休憩
P1020985[1]
あまりに暑そうで哀れに思われたか
琉球村でおばちゃんにお茶をめぐんで頂きました。



最終日は第一牧志公設市場のツバメ食堂さんをいわすことに。

P1020998[1]



ショウさん、すきっ腹にオリオンビアーでとどめを刺します。
P1020989[1]

P1020992[1]
ワタクシはキリンです。もう顔の照りがハンパじゃございません。

P1020999[1]


酔っ払いは調子ぶっこいて女将と記念撮影(笑)

さすがの素敵なお店でございました。
旅の最後にここにこられて良かった・・・と、安堵したのでございます。



・・・ちなみに、
なぜかヒロは2キロ痩せて帰ってきました。
健康食ばかり食ってたからか??




さて今後もだらだらと画像のアップが続きます。



また来てね。




本日のサーヴィスよ。さあ見て。股パカ。
P1020644[1]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。